監視カメラを使った透析室災害対策

こんにちは、あきです。さいたま市は一日雨で涼しかったですね。私は今ごろポケモンgoを始めました。何やら11月に任天堂Switchで新作ポケモンゲームが出るようで。それに乗っかってみたのですが、これが結構楽しいですね。ですが、歩きスマホはいかんですよ。立ち止まってやりましょう。ええ。透析室の災害対策は多岐にわたり、これで十分であるとはなかなか言えません。災害対策のひとつとして、うちのクリニックでは監視カメラシ...

透析施設におけるBCP

こんにちは、あきです。東日本大震災で岩手・宮城・福島の380病院のうち全壊11、一部損壊289、外来受け入れ不可45、入院受け入れ不可84病院にも及びました。首都直下地震の被害想定では、負傷者147,600人、重傷者21,900人ライフライン停止率は電力48.6%、上水道79.5%と想定され、病院の診療継続に大きな影響を与えると言われています。しかし震災時ほど病院の需要は高まるものです。大規模災害発生時においても病院はその機能を...

透析室の災害対策

こんにちは、あきです。透析施設が災害に対して脆弱であると古くから問題視されています。災害はそのたびに形を変え、透析施設を襲い、教訓と爪痕を残しています。防災用語のなかに『正常化の偏見』という言葉があります。目の前に危険が迫らない限り、その危険を認めようとしない人間の心理です。「地震が来たけど、大したことにはならないだろう」「いままでだって大丈夫だったんだ、今回だって大丈夫だろう」なんの根拠もない考...