資料作り!

お仕事
01 /15 2017
こんにちは、あきです。
パワーポイントを使ったプレゼンテーションは現代社会においてどの分野でも必要不可欠なものです。
わたしが働いている病院でも、定期的に院内で勉強会を行っています。


次回の講師は私で、今日やっと資料つくりが終わりました。

惰性のままだらだらと作成していたらなかなか完成せず…
今日は朝から本腰いれて作成していました…


だれかに何かを教えるということはとても難しく、また勉強になりますね。

勉強会の講師や資料つくりはいつも私なので、たまには別な人間にやってもらうのも、いいかもしれませんねー。


勉強会の内容を、今度まとめて乗っけますね。たまにはまじめな記事をかかんと…

偏差値の高い会話をたまにはお届けします。

こうご期待。特に臨床工学技士さん。



それでは、また。
スポンサーサイト

臨床工学技士

お仕事
12 /26 2016
医療の発展が目まぐるしい昨今。
様々な職種がかかわる医療は互いに切磋琢磨してより良い医療の提供を行っています。

こんにちは、あきです。

今日はわたしの職種である臨床工学技士について、さらっと紹介させてください。

臨床工学技士とは!
病院には医師や看護師のほかに様々な職種の方が勤務しています。
臨床工学技士は、そんなメディカルスタッフの一角を担っている国家資格を有する仕事です。

医療の発展とともに、医療機器も飛躍的な発展を遂げました。
発展とともに医療機器の種類が増え、専門性も高まってきます。
そんな医療機器の管理・運営を行う、医療機器のスペシャリストです。
今後もますます増大してくる医療機器を安全に、有効に使用するために日夜奮闘しています。

業務は多岐にわたり、医療機器あるところ臨床工学技士ありと言えます。

手術室で人工心肺装置を操作したり
透析室と呼ぶところで血液をきれいにする血液浄化業務に携わったり
医療機器の管理運営修理を行ったり

命の現場を支える縁の下の力持ちです。

ドラマなんかにも、ちょいちょい出ていますね。


医療は日々進化しています。
そんな変化に置いて行かれないように、私たちは日々成長し、より良い医療を提供できるよう頑張っています。

このブログではほとんどの技士さんがかかわている血液浄化業務に関して触れていけたらなと思っています。
ゆっくりと書いていくので、ゆっくりと読んでみてください。

では、また。

あき

趣味はマインクラフト!
Twitter:あき(@wasuiro_aki)