Post image

血液凝固の機序

血液透析では、血液が医材と接触することで凝固反応が惹起されます。そのままでは回路内で血液が固まり、透析ができなくなってしまいます。それを予防するために『抗凝固剤』を用いて透析を行っています。一般的に抗凝固剤としてヘパリンが多く用いられています。このヘパリンがどのようにして抗凝固能を発揮するのか。そもそも血液がなぜ凝固するのかも交えて追っていきましょう。血液には様々な成分が含まれていますが、凝固に関...

腎臓の働き

こんにちは、あきです。科学の発展に伴い、医療分野でも恩恵を授かることができています。そのひとつとして機能が低下した各種臓器の代用や補助が挙げられます。いまや眼鏡や義手義足だけでなく、心臓、腎臓、肺などの機能を代行することが可能です。そのなかでも腎臓の代行。『血液透析』と呼ばれている治療に私たち臨床工学技士は深く関わっています。腎臓の機能が落ちてくると『腎不全』と呼ばれる状態になります。理由は様々で...