オルケディア錠

こんにちは、あきです。今年の透析医学会で発表になりました。協和発酵キリンのCa受容体作動薬、オルケディア。もともとCa受容体作動薬には『レグパラ』がありましたね。続発性副甲状腺機能行進症の患者に対して使用するお薬で、副甲状腺細胞にあるCaレセプターに作用して、過剰に分泌されている副甲状腺ホルモン(PTH)の産生を抑制する働きがあります。レグパラが発売された当時はその管理のしやすさから持て囃されたものです。で...